スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

容疑者Xの献身

【あらすじ】
花岡靖子は娘・美里とアパートで二人で暮らしていた。そのアパートへ靖子の元夫、富樫慎二が彼女の居所を突き止め訪ねてきた。どこに引っ越しても疫病神のように現れ、暴力を振るう富樫を靖子と美里は大喧嘩の末、殺してしまう。今後の成り行きを想像し呆然とする母子に救いの手を差し伸べたのは、隣人の天才数学者・石神だった。彼は自らの論理的思考によって二人に指示を出す。

そして、旧江戸川で死体が発見される。警察は遺体を富樫と断定、花岡母子のアリバイを聞いて目をつけるが、捜査が進むにつれ、あと1歩といったところでことごとくズレが生ずることに気づく。困り果てた草薙刑事は、友人の天才物理学者、湯川に相談を持ちかける。

すると、驚いたことに石神と湯川は大学時代の友人だった。彼は当初この事件に傍観を通していたが、やがて石神が犯行に絡んでいることを知り、独自に解明に乗り出していく。

(wikipediaより引用)
 
 
前提として,私は原作,ドラマ共に見ていません.
東野圭吾? 聞いた事はある
ガリレオ? 同上
そんな感じです.
 
見終わった感想として,バランスのいい作品,というのが第一の印象でした.
テンポも悪くなく,非常に見やすい作品だと思う.
 
キャスティングで言えば,松雪泰子,堤真一の両名が秀逸です.
特に石神役の堤真一の演技にはなにか吸い込まれるものを感じた.
 
ストーリー,ミステリ部分に関していえば,ヒントを撒き散らしすぎ,というよりもあからさまにヒントを上げていたように感じた.
しかし,それらパーツを組み立てられるかは視聴者の腕次第でしょうか.
かくいう私も最後のツミがうまくいかなかったですねぇ・・・,残念
 
時間が許せば,原作,ドラマ共に見てみたい,そんな気分です.
 
 
容疑者Xの献身 スタンダード・エディション [DVD]容疑者Xの献身 スタンダード・エディション [DVD]
(2009/03/18)
福山雅治柴咲コウ

商品詳細を見る

2009/11/17(火) | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL
http://acquarellatura.blog25.fc2.com/tb.php/282-c4e03f0e
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。