スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

レッドクリフ

【初回生産限定】レッドクリフ Part I & II DVDツインパック【初回生産限定】レッドクリフ Part I & II DVDツインパック
(2009/08/05)
トニー・レオン金城 武

商品詳細を見る

 
【あらすじ】
三国時代の中国。漢の丞相の曹操(のちの魏の礎を築いた)は、北部を平定した後、南部も制圧するために兵を進める。その目的は、天下統一に邪魔な劉備・孫権の抹殺だけでなく、今は周瑜の妻となった天下一の美人小喬の奪取にもあった。荊州にいた劉備軍は南下して軍を立て直そうとするが、途中の当陽県長坂にて追いつかれ、敗走する。

夏口へ逃げた劉備は、部下の諸葛亮(孔明)の提案に従い、孔明を孫権(のちに呉を建国)のもとへ派遣する。孔明は孫権の総司令である周瑜と意気投合し、2つの勢力は共に曹操と戦う同盟を結ぶ。孫権は数万の軍勢を派遣し、劉備軍とともに長江の赤壁付近で曹操軍と相対し、両者互いに決戦のために水軍と陸軍を動かすのだった。

 
 
三国志は小説(ページ下部で紹介)やゲームなどである程度の知識はありました.
ですので,この映画のモチーフとなった「赤壁の戦い」がどういうはじまりで,どういう結末を迎えるかは既知です.
(まぁ,赤壁の戦いぐらいなら誰でも知ってるので有名かとは思いますが...)
 
で,感想ですが
ただただこの映画のスケールのでかさに圧倒されました.
 
ジョン・ウー監督作品ということで,ときどきミッションインポッシンブル
を彷彿とさせるようなカットが多々ありましたね.
アクションシーンでのズームアップ+スローモーションのあたりが.
 
全体的にアクションシーンに特化しているような印象を受けたためか,
迫力はあるのですが,底が浅いというか...
見終わった後に残るものが少ない,という感じでした.
 
それでも見る価値は十分にあると思います.
 
 
最後にキャスティングに関して少し.
 
周瑜:梁朝偉(トニー・レオン)
・美周郎の名はちと重かったように...
 
孫尚香:趙薇(ヴィッキー・チャオ)
・弓腰姫?って感じでした,弓持ってないしw
 
甘興(甘寧をモデルにした架空の人物[3]):中村獅童
・架空の人物なのでどうともいえませんが,迫力十分です

小喬:林志玲(リン・チーリン)
・文句無いですw
 
孔明(諸葛亮):金城武
・孔明にしてかっこよすぎませんか?私のイメージとの差異が・・・w
 
趙雲:胡軍(フー・ジュン)
・周瑜に同じ.名前負けしてる感が否めない

劉備:尤勇(ヨウ・ヨン)
・これじゃ尚香に嫌われても仕方ないw ←映画見てください
 
関羽:巴森扎布(バーサンジャブ)
・ちっさくない?
 
張飛:臧金生(ザン・ジンシェン)
・髭やりすぎw
 
曹操:張豊毅(チャン・フォンイー)
・奸雄というより卑しい文官?
 
描き終わってみたら9割文句でしたww
すいません...

三国志 (1の巻) (ハルキ文庫―時代小説文庫)三国志 (1の巻) (ハルキ文庫―時代小説文庫)
(2001/06)
北方 謙三

商品詳細を見る
スポンサーサイト

2009/12/06(日) | 映画 | トラックバック(1) | コメント(0)

ジェネラル・ルージュの凱旋

ジェネラル・ルージュの凱旋 [DVD]ジェネラル・ルージュの凱旋 [DVD]
(2009/09/09)
竹内結子阿部寛

商品詳細を見る


【あらすじ】
「チーム・バチスタ事件」を解決に導いた (と思われている)窓際医師、田口公子 (竹内結子) は、院内における諸問題を扱う倫理委員会の委員長に任命された。そんな彼女の元に、一通の告発文書が届く。その内容は『救命救急の速水晃一センター長 (堺 雅人) は医療メーカーと癒着している。看護師長は共犯だ』という衝撃的なものだった。時を同じくして、告発された医療メーカーの支店長が院内で自殺する、という事件が起こる。またもや高階院長 (國村 隼) から病院内を密かに探るように命を受ける田口。そこに骨折をした厚生労働省の切れ者役人・白鳥圭輔(阿部 寛)が運び込まれ、二人は嬉しくもない再会を果たす。実は白鳥の元にも同様の告発文書が届いていた…
 
  
以前から気になっていた作品をやっと観ました.
原作の小説は読んでいませんが,テレビでの告知を見て興味を持ちました.
 
医療問題とミステリ.
最初から最後まである一定以上の緊張を持って観られたので,非常に安定した作品だったと思います.
中盤からの最後に向け,すこ~し盛り上がります.
堺雅人(速水晃一 役)がかっこよすぎます.
 
表題にもある「ジェネラル・ルージュ」とは皆が噂する「血まみれ将軍」という意なのか.
この本当の意味が鍵でしょうか.

 

2009/12/06(日) | 映画 | トラックバック(1) | コメント(0)

ターミネーター4

ターミネーター4 コレクターズ・エディション [DVD]ターミネーター4 コレクターズ・エディション [DVD]
(2009/11/20)
クリスチャン・ベイルサム・ワーシントン

商品詳細を見る

 
 
ちょうど1週間前に発売されました「ターミネーター4」
ついに見ました.
 
まず簡単に結論を言っておきますと
 
面白くない...↓↓
 
少し期待しすぎた感はありますが,
あまりにもストーリーに起伏がなさ過ぎてしょんぼりです.
唯一,感動したのは「アーノルド・シュワルツェネッガー 」のようなターミネーター(?)が登場したシーンだけでしょうかww (とってつけた感はぬぐえませんが...
 
こんなこと書くと世間と感覚が違うのかなと思っちゃうのですが,
前作であるT3の方が個人的にはまだ観れる
 
当然T2が最高傑作です

2009/11/28(土) | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0)

容疑者Xの献身

【あらすじ】
花岡靖子は娘・美里とアパートで二人で暮らしていた。そのアパートへ靖子の元夫、富樫慎二が彼女の居所を突き止め訪ねてきた。どこに引っ越しても疫病神のように現れ、暴力を振るう富樫を靖子と美里は大喧嘩の末、殺してしまう。今後の成り行きを想像し呆然とする母子に救いの手を差し伸べたのは、隣人の天才数学者・石神だった。彼は自らの論理的思考によって二人に指示を出す。

そして、旧江戸川で死体が発見される。警察は遺体を富樫と断定、花岡母子のアリバイを聞いて目をつけるが、捜査が進むにつれ、あと1歩といったところでことごとくズレが生ずることに気づく。困り果てた草薙刑事は、友人の天才物理学者、湯川に相談を持ちかける。

すると、驚いたことに石神と湯川は大学時代の友人だった。彼は当初この事件に傍観を通していたが、やがて石神が犯行に絡んでいることを知り、独自に解明に乗り出していく。

(wikipediaより引用)
 
 
前提として,私は原作,ドラマ共に見ていません.
東野圭吾? 聞いた事はある
ガリレオ? 同上
そんな感じです.
 
見終わった感想として,バランスのいい作品,というのが第一の印象でした.
テンポも悪くなく,非常に見やすい作品だと思う.
 
キャスティングで言えば,松雪泰子,堤真一の両名が秀逸です.
特に石神役の堤真一の演技にはなにか吸い込まれるものを感じた.
 
ストーリー,ミステリ部分に関していえば,ヒントを撒き散らしすぎ,というよりもあからさまにヒントを上げていたように感じた.
しかし,それらパーツを組み立てられるかは視聴者の腕次第でしょうか.
かくいう私も最後のツミがうまくいかなかったですねぇ・・・,残念
 
時間が許せば,原作,ドラマ共に見てみたい,そんな気分です.
 
 
容疑者Xの献身 スタンダード・エディション [DVD]容疑者Xの献身 スタンダード・エディション [DVD]
(2009/03/18)
福山雅治柴咲コウ

商品詳細を見る

2009/11/17(火) | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0)

天使と悪魔

【あらすじ】
カトリック教会の新しい教皇を選出するコンクラーベの開催が迫るヴァチカンで、候補者の枢機卿たちが誘拐される。
犯人はスイスの研究所から恐るべき破壊力を持つ“反物質”を盗み出し、ヴァチカンの爆破をも企てていた。宗教象徴学者のラングドン教授は、ヴァチカンの依頼を受けてこの事件の調査を開始。
教会に迫害された科学者たちが創設した秘密結社イルミナティとの関連性に気づいた彼は、美人科学者ヴィットリアの協力を得て、謎に満ちた事件の真相を追うが―!?


久しぶりに家で映画見ましたねぇ
 
前作のダ・ヴィンチ・コードも個人的には好みだったので期待大でした.
 
感想をネタバレを回避しつつちょこっと書こうかと思います.
 
今作の舞台はイタリア・ローマ,ヴァチカン.
やはり町並みがきれいですね,一度は行ってみたいw
前作もそうでしたが中盤の盛り上がりが好きですねぇ.
というのもクライマックスでの展開がチープに感じてしまって...
 
でも全体的に見たら私にとっては十分合格点です,でもやっぱり最後が・・・(くどい)
前作よりも見ごたえがありました
 
 
この映画を見てていて気づいたが,ミステリアクションというジャンルが私にあってるのかも...
 
天使と悪魔 コレクターズ・エディション [DVD]天使と悪魔 コレクターズ・エディション [DVD]
(2009/10/28)
トム・ハンクスユアン・マクレガー

商品詳細を見る

2009/11/15(日) | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0)

 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。